読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

もう1年! iPhone4Sと新たな気持ちで付き合うための9個の方法


photo credit: Yoshikazu TAKADA via photo pin cc

iPhone5は見送り、あと1年4Sを使おうと決めた僕だが、新しいiPhoneを持つフレッシュな気分だけは味わいたい。

そこで、愛する4Sと新しい気持ちで次の1年を過ごすための方法を9個考えてみた。



方法1 工場出荷状態に戻す

まっさらな新品状態の4Sを手にすれば、必ず胸が躍るはず。あのときめきをもう一度だ。初期化後は「復元」とか無粋なことをせず、あえて1から環境を作り上げていくようオススメしたい。
新品の4Sで、19日のiOS6へのバージョンアップを待とうじゃないか。

初期化の手順はこの辺りを参照するか、調べてみてほしい。くれぐれも自己責任で。



photo credit: MattsMacintosh via photo pin cc



方法2 新しいアプリを試してみる

「新しい酒は新しい革袋に盛れ」と言うように、初期化後は新しいアプリを使う良い機会だ。

500円でも1,000円でも3,000円でもリフレッシュ予算を組んで、手になじんだアプリとは異なる新しいアプリを体験してみよう。
新品気分をより強く味わえるはずだ。



方法3 新しい壁紙に変える

20111218133317 20120107000655

AppStoreで「壁紙」「Wallpaper」で検索すれば壁紙アプリがいろいろ見つかる。Googleで「iPhone 壁紙」で検索してもいい。
毎日何度も目にするものだ。これを変えるだけでもリフレッシュする。

方法4 やさしく磨く

この機会に、1度ケースを外してきれいに磨いてやってはどうか。柔らかい布でやさしく拭いているうちに、出会った頃の愛情が甦るだろう。
コネクタやイヤフォンジャック、マイク、スピーカーに溜まった汚れもきれいにして、新品状態に戻してやろうじゃないか。



方法5 保護フィルムを新調する

長く使って細かい傷や汚れが付いたフィルムも新調する良いチャンスだ。きれいになったディスプレイに、新しい保護フィルムを貼ったら気持ちいいぞ。



方法6 ケースを新調する

新しいケースに着替えてみるのも有効だ。
「5」が発売になったことで、「4/4S」用ケースの中には値段が下がるものも出るだろう。おしゃれ路線を極めてもいいし、大容量バッテリーケースでパワーアップを図ってもいい。4Sが別物に生まれ変わる。



方法7 周辺機器で遊ぶ

今回のドックコネクタの仕様変更で、従来型30ピン型対応の周辺機器も、値下がりするものも出るだろう。そうしたオトクな品をゲットして、4SだからこそできるiPhoneライフを堪能しようじゃないか!



方法8 4S発売当時の記事を振り返る

Evernoteに放り込んだクリップなどを見ていると、1年前の熱狂が甦る。こんな完成度の高いすばらしい端末は他にない、愛してるよ4S!って気分になること必至。

「iPhone 4S」は買いか--購入を迷っている人のための詳細レビュー(前編) - CNET Japan



方法9 ジョブズの記事も振り返る

最後に、4Sの発表を見届けてから旅立ったジョブズのことも思い出そう。
やっぱり4Sは特別に大切にしなければいけない端末だって、そんな気分になるはずだ。

ジョブズは亡くなる前日、iPhone 4S 発表イベントを自宅ソファで観て微笑んでいたらしい | トブ iPhone





まとめ

言うならば、1杯目はそのまま食べて、替え玉をした2杯目は辛子味噌やおろしにんにくをたっぷり入れて味を変えるようなものだ。
いろいろ工夫すれば、2年目の4Sもすっかり新しい気分で楽しめる。例えが悪くてごめん。

明日からは3連休。思い切ってこんなリフレッシュ作戦はどうですか。


高橋モトシ(@Motoshi_t)でした。



今日の「4Sに万全のバッテリー環境を」

118g。軽いから持ち歩きやすいですな。
容量も5,600mAhで1,899円はコスパ的にもOK。

かわいい4Sのために。

Anker Astro PowerBank 5600mAhの大容量モバイルバッテリー スマホ iPhone4 4S 3GS iPad iPad2 PSPに対応


あわせて読む

広告を非表示にする
RSS_icon follow us in feedly “fb_icon” tw_icon Google+_icon


スポンサーリンク