読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

iPhoneを置くだけ「Qi」の充電スタイルはアリか?

Battery

SANWA SUPPLY ワイヤレス充電レシーバーケース(iPhone4S・4専用/ブラック) WLC-IPH11BK

「Qi(チー)」というワイヤレスの充電規格がある。
これに対応した充電器とiPhoneケースを組み合わせれば、充電ケーブルでつながなくても、充電パッドの上にiPhoneを置くだけで充電できる。



この動画は僕が撮ったものではないが、こういう利用イメージだ。
ラクだ、便利だ、これは。絶対にアリでしょう。



「Qi」とは?

ワイヤレス給電の国際規格。
「電磁誘導方式」という送電の仕組みで、送る側と受ける側の機器に内蔵したコイル間に磁気を発生させて送電する。すごいね。

国内ではPanasnonic、maxell、サンワサプライなどが参加し、対応アイテムを発売している。

最近は「Qi」対応充電台を置いている喫茶店や映画館などの施設が増えてきた。そうした施設を検索するiPhoneアプリも登場するなど、充電環境の整備は着々と進んでいる。


Qi検索 powered by モバイラーズオアシス(無料)
カテゴリ: ナビゲーション, ビジネス
販売: Mobiler's Oasis - Daisuke Furukawa(7.3 MB)

ss2 ss3


「Qi」をわかりやすく解説した記事

ワイヤレス給電「Qi」の使い勝手を探る:PC Online

さすがの日経パソコン。詳しいし、わかりやすい記事なのでぜひ



まず、充電パッド

「Qi」対応充電パッドの定番は、Panasonic製のこのあたりの商品かと。
3,000円ほどなので、自宅用と職場用と2つ買えるね。

posted with カエレバ



次に、ケース

ケースはいろいろ種類があるかと思いきや、意外と少ない。マクセルとサンワサプライの2種類。
Qiは統一規格なので、充電パッドがどのメーカーのものでも関係ないのがいい。



今後の充実に期待

ワイヤレス充電という「Qi」のスタイルは、スマートで、カンタンで、iPhoneにふさわしい充電スタイルだと思う。

ただ対応製品が少なすぎ。「Qi」対応ケースは種類・機能、そしてデザインをもっと充実してほしいというのが僕の感想です。
それと、次の「iPhone5」では充電スタイルについての提案もAppleには期待したいですな。


高橋@Motoshi_tでした。

広告を非表示にする
RSS_icon follow us in feedly “fb_icon” tw_icon Google+_icon


スポンサーリンク