読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

音楽を「男の子聴き」する人に、iPhone+imeem+人気のあの記事で紹介されたサイトは最強の組み合わせなんじゃなかろうか?



10年前に結婚して、子供が産まれて、
あまり激しい音楽を聞かせると脳に影響するんじゃないかとか考えて、
それ以来、まったく音楽を聴かなくなってしまった。


音楽を聴く習慣が「消滅」してしまっていた。




それでも最近、
少しずつ古いCDをひっぱり出して聴くようにしていたんだけれど、
なにしろ最近の音楽がわからなくて。



そんな僕がiPhoneを手に入れて、
imeemという無料アプリを使い始めたわけだが、
このアプリは、音楽浦島太郎な僕にとって、まさしく「神アプリ」だった。



細かい説明は、僕が参照した以下のすばらしい記事たちをご参照あれ。



とにかくimeemを使ってアーティスト名を検索すると、
曲をフルで聴かせてくれる。

もうそれだけで感激。何これ。



思い起こせば中2の頃、


自転車で60分かかるプレハブ小屋みたいなレンタルレコード屋まで行って、
ジャケットを見てどんな感じかを想像するだけで、
お金がなくてLPを借りてくることのできなかった僕にとっては、


もう、、、imeem、何これ。って感じなんだ。同世代、わかってくれるよね?




若かりし頃に、
名前は目にしても、実際に曲を聞いたことがなかったアーティスト。
それをimeemで片っぱしから検索して、





へぇ、こんな感じだったのか…




などといちいち感激しながら聴きまくっている。
いまのところ、iPodよりもっぱらimeem。朝・昼・夜とimeem。


40歳にして、新しい音楽との出会いがものすごい密度と速度で実現。
誰かにこの興奮を伝えたくていたところに、



こんなエントリーを発見した。





ROCK 洋楽ロックの歴史・バンド(アーティスト)特集




これはいい。懐かしい名前が次々出てくるのを愉しくながめつつ、
グランジとか、オルタナティブロックとか、
このあたりからボクはわからなくなっていったんだよなぁ…


いや、


待て、


いまの僕にはimeemがあるじゃないか!!!!

そう、ここでまとめてくれている記事を参照しながら、次々に…、





ナイン・インチ・ネイルズって何? どんな感じ? ウワァ!


スマッシング・パンプキンズ? ウワァ!


パールジャム? むひょー!!


フーファイターズ? のっぴょぴょーー!!!




本当にこんな調子で、
失った10年をじゃんじゃん取り戻しに入ることができたのです。← まだここ

嗚呼、よい時代になった。感無量…。


好きなアーティストのルーツを辿ったり、
ライバルとされるアーティストの曲と聴き比べたり、
流行に飛びつくのではなく、好きになったアーティストのすべてを知りたくて、


どんどん、どんどん、どんどん、どんどん掘り下げて音楽を聴いてしまう、
いわゆる「男の子聴き」をする皆さんには、
この聴けるデータベースことimeemをぜひおすすめしたい。



1. iPhone
2. imeem
3. ROCK 洋楽ロックの歴史・バンド(アーティスト)特集とか、アーティスト本とか



この3点セットでどこまでも掘り下げて音楽を聴きましょう。
さぁ、失われた10年を取り戻すぞ!!

広告を非表示にする
RSS_icon follow us in feedly “fb_icon” tw_icon Google+_icon


スポンサーリンク