読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

コスパ最高!値段以上の音がすると評判の1,500円ヘッドホンが本当にすばらしかった、という話

「GoodsPress10月号」の特集『ヘッドホンLOVE』が面白かった。
なかでも、オーディオ評論家の小原由夫さんとヘッドホン女子の坂井香さんの対談が面白かった。



スポンサーリンク 




ヘッドホン女子坂井さんのお気に入りがこれ

10台以上のヘッドホンを所有し、小原さんから「女性でここまでやる人はいない」「もはやヘッドホン大使」と言われるほどの坂井さん。

その坂井さんの最近のお気に入りとして紹介されていたのがクレシンの「C515H」。

ヘッドホン C515H ホワイト C515H-WH


評論家の小原さんも「さすがにノーマークだった」というこのヘッドホンが気になり、購入してみた。


【新橋】かおぱんWORLD【新橋ブログ】

坂井さんは音大出身のすてきな女性で、2010年にはミスインターナショナル日本代表大会にも出場したそうです。



クレシン「C515H」の基本スペック

ご覧のとおり、角丸正方形のイヤーパッド部分を含め、外観が個性的。
コードは左から1本出ているだけで、さらに平型コードなので絡まりづらくて扱いやすい。


基本仕様

  • 型式:オープンエア/ダイナミック型
  • ドライバーサイズ:40㎜
  • 再生周波数帯域:20Hz-20,000Hz
  • インピーダンス:32Ω
  • 最大入力:500mW
  • 出力音圧レベル:97dB
  • プラグ:3.5㎜金メッキステレオミニプラグ
  • コード長:1.2m
  • 重量:71g


カラーバリエーションは5色

  • C515H-WH (ホワイト)
  • C515H-PK (ピンク)
  • C515H-GR (グリーン)
  • C515H-BL (ブルー)
  • C515H-VL (バイオレット)


使ってみた印象と感想


最初に言っておくが、僕は、音質を判断できたり語れるような経験も知識もないド素人だ。

高いイヤフォンを使ったことなんかないし、ピッチがどうとか、残響がとか、インピーダンスとか、さっぱりわからない。

以下は、そういうレベルの僕が感じた印象と個人的感想。


C515H


音は、たしかに「クリア」に聴こえる。本当に。

C515HとiPhone4S付属のイヤフォンを比べると、iPhone純正イヤフォンの音は、耳と音との間に薄いレースのカーテンが1枚あるような感じ。

C515Hで聴くと、それが取り払われてスッキリした気がする。

スッキリしたうえに、近くで演奏しているようにはっきり聴こえる。
ベース音がモゴモゴしないから、クリアに聴こえているように感じるのかも。特に高音部の抜けの良さを、ド素人なりに感じることができた。


というわけで、個人的な満足度は「満点」。
家族で取り合いになって、結果、長女と妻用に色違いで1個ずつ買い足すことになった。


▼C515Hを装着し、3GSで音楽を聴きながらゲームに興じる小学生の長男



気に入った点を整理すると

  • 長く使っていても痛くならない。疲れにくい
  • コードが片側出しなので邪魔にならない
  • 平型コードなので絡まりにくい
  • イヤーパッドを外して洗えるのがうれしい
  • カラーバリエーションがうれしい


結論:これで1,500円はお買い得


 


ヘッドホン女子の坂井さんも言っているが、この値段でも音が良く、気軽に使えるのは魅力だ。

1,500円という価格以上の満足は確実に得られるヘッドホンだと思う。
C515Hは、ヘッドホンに興味はあるが高価なものには手が出せないという人に、ぜひ試してもらいたい原石ガジェットだ。


以上、高橋モトシ(@Motoshi_t)でした。



ヘッドホン C515H グリーン C515H-GR

ヘッドホン C515H ブルー C515H-BL

ヘッドホン C515H バイオレット C515H-VL

ヘッドホン C515H ピンク C515H-PK


RSS_icon follow us in feedly “fb_icon” tw_icon Google+_icon



スポンサーリンク


オススメの原石アプリ

広告を非表示にする
RSS_icon follow us in feedly “fb_icon” tw_icon Google+_icon


スポンサーリンク