読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「ブロガー」をやめない、という話。僕のブログ観

ジョギング

「走る男」というテレビ番組がある。
タレントの森脇健児さんが、走って日本を縦断するバラエティ&ドキュメンタリー番組だ。



僕は、

ブログは、あの番組と同じ「ただ走り続ける旅」に似ていると思っている。


マイペースで走りながら、途中で人と出会ったり、伴走したりされたり、寄り道したり、休んだり、いろいろありながらも、まあ走る。走る。


短距離走みたいに一瞬のスピードを競って終わるんじゃなく、休み休みであれ、自分のペースで、自分の決めたコースを、自分の力で走る。


そのうちに走り続けられるようになって、とにかく走ること自体が面白くなっていく。

自分の力で、ちゃんと自分らしく走り続けていれば、そのうち何か面白いことが起こり出す。

そういうものじゃないかと。



走るのをやめない

だから、「走り続ける」こと。

明日も、明後日も、来週も、来月も、再来月も、半年後も、1年後も、2年後も、3年後も。


でも、「走り続けよう」とか気負うと、なんか重いし、しんどい。


だから、
「やめない」ぐらいが、ちょうどいいと僕は思うのですよ。

そう、「ブロガーをやめない」ことがいちばん大事。
ムラがあっても、休んでもいいから「やめない」。


自分に甘く! 


これが僕の結論。
他人がどう言おうが、自分に甘く、ハードルを撤去して、「やめない」だけをルールにする。

それぐらいがちょうどいいじゃん。が、リニューアル式のブログ観。



つまり何が言いたいかと言うと…

だってさ、好きなブログが短距離走者だったりすると悲しいんだよね。


つまり、

いろいろあるだろうけど、走るのやめないでよ。
たのむよ、@tomos2006さん。


そういうわけで、@spring_friendsさん、@tomos2006さん、また飲もう!

という話でした(笑)。


高橋@Motoshi_tでした。



今日の「ブレそうな時に読む本」

ペースが乱れそうなとき、この本を読むと一気に自分を取り戻せるんです(笑)


RSS_icon follow us in feedly “fb_icon” tw_icon Google+_icon



スポンサーリンク

広告を非表示にする
RSS_icon follow us in feedly “fb_icon” tw_icon Google+_icon


スポンサーリンク