読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

さらば充電切れ!iPhoneに装着したい大容量バッテリーケースの話

Battery


今回紹介するのはiPhoneに装着するバッテリーケース。
それも2,000mAh超の大容量バッテリーケースだ。

これだけの容量を常に装着しておけば、家を出てから帰るまで、もうバッテリー切れを心配する必要はなくなるだろう。


スポンサーリンク 



なぜ2,000mAh以上がいいのか

iPhone4/4Sのバッテリー容量は1,400mAh。
そして、販売されているバッテリーケースの大半は1,400〜1,800mAh。だが、この容量ではiPhoneを1回充電することもままならないのだ。

というのも、バッテリーはその容量のすべてを充電に使えるわけではなく、給電の際にロスが生じるからだ。このロスの割合が容量に対して3〜4割、なかには5割を占めるという説もある。

つまり、1,400mAhのバッテリーの給電能力はせいぜい700〜1,000mAhと見るべきで、iPhoneを50〜70%程度しか充電できないと考えられるのだ。これじゃ困るよね。


参考URL

家電-コラム-藤山哲人の実践! 家電ラボ-第8回:スマホ時代の新必需品「モバイルバッテリー」はどれを選べば良い? 後編

この記事の後半の説明がすごくわかりやすくてオススメです


とにかく大容量のバッテリーケース


3,000mAh (6,000-7,000円前後)のバッテリーケース

MiLi 大容量3000mAh iPhone4用外付けバッテリー Power Pack 4 ホワイト HI-C11

Apple社が定める性能基準を満たしていることを保証する『Made for iPhone』ブランド。
特徴は3,000mAhの大容量。単体で3,000mAhは現時点ではこのケースだけ。
重量は100gと、思ったより軽い。背面に折りたたみ式のスタンドが付いているのもうれしい。



バッテリーを交換できるケース


3,000mAh (6,000円前後)のバッテリーケース

1,500mAhの交換用バッテリー2枚を入れ替えて使うバッテリーケース。
重量は59gと軽い。正味3,000mAhと考えると、安心感はかなりのもの。Amazonレビューの評価も高い。
レッド・シルバーのバンパー2色が付属もうれしい。

iBattz 予備バッテリー (BP-4L 1500mmA) 2個付き iPhone 4 4S 用ハードケース Mojo Battery Case 「REMOVABLE」 ブラック IB-RBC-BK-01



2,700mAh (3,500円前後)のバッテリーケース

こちらは1,350mAhのバッテリーが2枚付属で、正味2,700mAh。
重量は63g。厚さが6.1mmと薄く、装着後のシルエットがシンプル&スマートなのもうれしい。

【iPhone4/4s専用ケース兼バッテリー・1350mAh×2枚 プラスワン】【シルバー】アイフォン4 ケース アイフォン4s ケース iphone4 カバー iphone4 ケース アイフォン4 カバー アイフォン4s 非対応 カバー iphone4s 非対応 ケース 充電器 スマートフォン バッテリー充電器 iphone 充電 iphone バッテリー アイフォン 充電器 アイフォン バッテリー アイフォン充電




大容量かつスタイリッシュなケース


2,100mAh (6,000円前後)


動画を見てもわかるように、さほどスタイルを崩さずに利用できる4/4S用バッテリーケース。これなら使う気になる。




自分のスタイルに合ったバッテリーケースを

今回いろいろとバッテリーケースを調べてみて印象がずいぶん変わった。
とくにバッテリー2枚を入れ替えて使えるジャケット。2枚に分けることで薄さを確保しつつ容量もカバーするとは目からウロコ。

そういえばiPhoneを使う以前、アドエスを使っていた頃はこういうバッテリー交換運用をしていたのを思い出した。

というわけで、僕はこのバッテリー交換タイプに心を惹かれているなう。

なお、僕が実際に試したわけではなく、あくまでスペックやレビューをもとに選んでいるので、購入する場合は自己責任でお願いしたい。


高橋@Motoshi_tでした。


RSS_icon follow us in feedly “fb_icon” tw_icon Google+_icon



スポンサーリンク


オススメの原石アプリ

広告を非表示にする
RSS_icon follow us in feedly “fb_icon” tw_icon Google+_icon


スポンサーリンク