読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

『たて書きコラム』での新聞コラム比べ読みにハマっている、という話

Productivity


たて書きコラム(無料)
カテゴリ: ニュース, 教育
販売元: Ryo Ishikawa


以前に、iPhoneで「文章力」をコツコツ鍛えてる、という話で紹介した「たて書きコラム」というアプリ。
こまめなアップデートを重ね、すばらしいアプリに進化している。



直近のアップデートで、各社コラムの書き出し部分が表示できるようになった。
それをチェックし、同じテーマを扱っていそうなコラムを比べ読みするのに、最近ハマっている。


これは5月11日(金)のコラム一覧。
産経新聞の「産経抄」と、宮城県・河北新報の「河北春秋」の書き出しが、どちらも「作家の丸谷才一さん」で始まっている。


「産経抄」は横浜ベイスターズファンだった丸谷さんのエピソードを通じて、親会社のDeNAの話題を取り上げていた。


一方の「河北春秋」。
こちらは同じ丸谷さんを切り口にしているにも関わらず、大学のアメフト部員による強制飲酒の話題。全く異なる話題なのだ。こういうのを見つけるのが楽しい。

以前には、天声人語と編集手帳が、全く同じ「俳句」を導入に使っていたこともあった。新聞コラムには書き方のパターンのようなものがあり、切り口がかぶることは珍しくないのだろう。


こんな発見、かつてはこう簡単にはできなかった。
それが、今は僕の手のひらの中で、毎日一瞬でできてしまう。

やっぱりもう「未来」になったんだなあ、と痛感する。


読んで内容・構成や文体が気に入ったコラムはメールでEvernoteに送ってスクラップ
全コラムの一括読み込みは3G回線でも十分に速いので、駅で電車を待っている間にサッとできて快適だ。

たて書きコラム、オススメですよ。

高橋@Motoshi_tでした。



それにしても、コラムは奥が深いよ

僕のオススメはこの3冊。
ミシマ社のホームページで連載されていた小田嶋さんの「コラム道」は特に好きです。

広告を非表示にする
RSS_icon follow us in feedly “fb_icon” tw_icon Google+_icon


スポンサーリンク