読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「あとで読む」記事は、Read It Laterのアプリで読むものと決めつけていないか、という話

120224_title


Look!

▲Read It Laterの純正アプリは、使いやすくて、読みやすい。機能も豊富。



Look!

▲でも僕は、たまにFlipboardで読む。ペラペラめくるのが愉快で「あとで読む」が捗る、捗る



Look!

Feedlyで読むこともある。エレガントなユーザーインターフェイス。捗る、捗る。



Look!

Taptuは、TwitterやFacebookのタイムラインと一緒に表示できる。にぎやかで捗る、捗る。



Look!

▲Slide Reader Broadsheet Editionだと、まるでスクラップブックを見ているよう。捗る、捗る。
※現在は、AppStoreから削除されています。残念


このように、Read It Laterに送ったWebクリップは、ひと手間かければRSSリーダーで読める。
純正アプリももちろんいいし、効率もいいが、選択肢はいろいろあった方が楽しい。



ReadItLaterの全文RSSを用意する


手順1


手順2

  • 手順1で用意した全文RSSを、GoogleReaderに登録すれば準備完了。
  • すでに登録してあるFeedと混ざるのがイヤな場合は、ReaditLater専用に新規アカウントを取ればいい。


自分の好きなリーダーアプリで読めるよう設定して、iPhoneでの「あとで読む」をますます楽しんでください。


追記

  • この方法で読んでもRead It Later側で既読にはなりません。@_takkleさん、ご指摘感謝
  • 純正アプリとは異なり、RSSが配信されるまでにはタイムラグがあります。


RSS_icon follow us in feedly “fb_icon” tw_icon Google+_icon



スポンサーリンク

広告を非表示にする
RSS_icon follow us in feedly “fb_icon” tw_icon Google+_icon


スポンサーリンク