読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

誰にでもできる、10分でiPhoneの新着アプリを250個チェックする方法 [原石アプリ 番外編]

こんにちは、高橋です。
今回は【番外編】として、私の新着アプリのチェック方法を紹介します。


 ↑ 起動すると、新着アプリの情報を読み込みます



 ↑ スクショ付きだから、どんなアプリかが一目瞭然


 ↑ 次に進むにはシュッと


 ↑ AppStoreへも行けるし、☆もできます



1. タネあかし(笑)

実はこれ、新しいアプリではなく、定番アプリ「Byline Free」で、AppStoreの新着情報のフィードを読み込んだだけなのです。
その読み込むフィードとは、もちろん!「普通のサラリーマン」ことジーニアス・ひろさんが公開してくれたあのフィードです!


iPhoneやiPadの新着・更新をRSSでチェックする | 普通のサラリーマンのiPhone日記

登録が面倒だ…という方の為にGoogleリーダーからOPMLファイルをエクスポートしました。iPhone新着のカテゴリ別だけのOPMLファイルになります。このファイルをご自身の環境に保存し、Googleリーダーにインポートすれば一括登録ができます。






2. 準備

  1. これ専用に、Googleの新規アカウントを取得します
  2. 上記ひろさんのブログから「http://iphone-diary.com/download/AppStoreCheck.xml」というファイルをダウンロードします
  3. Googleリーダーに上記ファイルをインポートします
  4. Googleリーダー>設定>登録フィード に進み、不要なカテゴリのフィードは登録解除します
  5. 次にiPhoneの設定。AppstoreでByline Freeをダウンロードします
  6. BylineにGoogleリーダーのアカウントを登録します。これで準備完了

3. ここがスゴイ!

  • Bylineなので、オフラインで利用可能(通勤時中の地下鉄でも)
  • Bylineなので、スワイプして次々にチェックできる
  • アイコンとアプリ名に加えて、スクショを同じ画面で見れる
  • しかも説明文よりスクショが先に見える
  • ☆マークで気になるアプリを登録しておける
  • TwitterやRead It Laterとの連携も

4. 可能性を感じた理由

タイトルに書いた「10分で250個をチェックする」というのは大げさではありません。私は通勤時に乗る10分間の地下鉄内で、実際にこの作業をしています。
アイコンとスクショを見て、気になれば☆を。 そうでなければシュッとスワイプして次のアプリへ。
この方法だと、1アプリのチェックに要する時間はせいぜい2〜3秒。スクショがあるおかげで、判断に時間がかかりません。個人的には、最強・最速にしてエレガントな「新着アプリチェック専用アプリ」だと思っています。



5. おすすめ度

★★★★★ 慣れれば10分間で500ぐらい行けるんじゃないだろうか(笑)



おまけ: できれば...

最後に、まことに恐れながらリクエストをさせていただくならば、

  • 無料・有料とフィードを分けていただけましたら…
  • 値下げ情報チェック用のフィードも作っていただけましたら…

でも、これはPipes講座を受講して、自分でやらないとかな(笑)



「アプリ探し用アプリ」は星の数ほどありますが、ここまで使い心地の良いものは見たことありません。これは、アプリホリダー(笑)の名にかけて、断言できます。
ひろさん、本当に、本当に、本当にありがとうございます! これからも楽しくアプリ発掘させてもらいます!ヽ(´▽`)/ヽ(´▽`)/ヽ(´▽`)/


Byline Free 3.2.7App
カテゴリ: ニュース 価格: 無料
更新: 2011/02/11


RSS_icon 120304-0001 tw_icon Google+_icon hatena_b

広告を非表示にする
RSS_icon follow us in feedly “fb_icon” tw_icon Google+_icon


スポンサーリンク